返信先: 2期7話のネタを見つけよう!

ホーム FORUMS ネタバレ板 2期7話のネタを見つけよう! 返信先: 2期7話のネタを見つけよう!

#2552
虚嘘
ゲスト

もう8話放送まで1日切ってますがまだ出てないネタとか少し深掘りしておきたいネタについてつらつらつら。

・プラモ狂四浪(きょうよんろう)
 少年漫画雑誌「コミックボンボン」で連載されていた「プラモ狂四郎(きょうしろう)」が元ネタ。
 邪神ちゃんの格好は同作品の主人公「京田四朗」の普段着。

・一分後
 邪神ちゃんがパンダ人間のプラモを開封してから組み終わるまでの時間は悪魔Aが掲示したパネルによれば「1分後」。
 ランナーとの接続部は13箇所。ニッパーによる切断+デザインナイフでの処理を平均5秒以下で終わらせる邪神ちゃんなかなかの手練れ。

・邪神ちゃんが回想シーンで組み立てているプラモ
 セピアカラーなので断言はできないが恐らく黄色系の成型色。そして格子状のディティール。
 この2つを併せ持つキャラクターはタツノコプロの同名アニメに登場するロボット「ゴールドライタン」か、
 キン肉マンに登場する悪魔超人「サンシャイン」に絞られる。
 実際にプラモ化されているか否か、でいうとゴールドライタン一択なのだが回想シーンと比較すると腰の形状が決定的に異なっており、
 むしろサンシャイン(夢の超人タッグ編以降のデザイン)のデザインに似ている。但し特徴的な胸部のデザインなどは再現されておらず、
 こちらも決定打に欠ける。これらの事から恐らくは両者をミックスしたデザインと考えられる。
 
・ドラゴン書房→アパート間のアイキャッチ
 アニメ「トランスフォーマー」のアイキャッチが元ネタ。
 顔の反転は元ネタ同様、描写される陣営の切り替わりを意味している。
 今回は「邪神ちゃん」のお出かけ先から「ゆりね」の部屋に場面が転換するので、「邪神ちゃん」から「ゆりね」に切り替わっている。
 このアイキャッチパロはユキヲ先生のコミック準拠となるが、コミックでは文字で再現されていたBGMは完全にオミットされている。
 但しせめてもの抵抗?か、アイキャッチの終わり間際に同作の「トランスフォーム」時に流れるSEを模した音声が流れている。 
 公式にこのアイキャッチ映像が作成されたのは二度目。
 一度目はアニメ一期終了後のイベント「すごいサバト」の朗読コーナー。(うろ覚えなのでもしかしたら違うコーナーかも)
 すごサバの時はBGMついてたような気もするけどうろ覚え・・・

・魔界西部警察官ごっこ(次回予告)
 昭和の刑事ドラマ「西部警察」が元ネタ。(ミノスの配役「だんちょう」も同作品の登場人物の愛称)
 但しBGMはどちらかというと「太陽に吠えろ!」をモチーフにしているように思われる。(こちらも昭和の刑事ドラマ)

・すとっくほるーむー(次回予告終わり間際の邪神ちゃんのセリフ)
 「ストックホルム症候群」の事を言っているものと思われる。
 監禁、立てこもり事件などにおいて被害者が犯人に好意を持つ心理を指す。